みかんせいじんにゃおぷのかなり個人的Blog
好き放題つぶやき続けます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 生活支援 | main | うつアプリ >>
生活支援センター
JUGEMテーマ:うつ昨日の「生活支援」の続きを。


本日地域の精神障害者向けの生活支援センターというところへ相談に行って来ました。


どんな支援をしていただけるのかわからないまま行き、
先日の保健センター同様に経緯をお話しました。


考えていたような生活の自己管理面をコーチングしてもらうといった支援とは違いましたが、
休息を大切にしつつ、生活リズムをつける練習として支援センターの交流室に定期的に通って見ることに。

グループケアといったものは望んでいなかったので、交流という言葉にちょっと違和感がありましたが、
居場所、通う場所として考えるなら、立てた計画に沿って仕事や休息のリズムを作る練習の場所にできるかもしれません。
気持ちが向くならグループの活動に顔を出してもいい。
人と話したくなければ本を読んで過ごしたりしていてもいいんだそうです。

体調如何で1日、1週間、1ヶ月が引きこもりがちで派手な波乗りになっているよりは可能性があるような気がしました。

思うように行かなくて焦っている自分が居るので、
今日相談して決めたリズムとどう折り合いをつけるかはこれまで同様キーですが、
少なくとも医療面以外の相談先が出来たことは一人で抱え込むよりよさそうです。


午前中から行くとなると電車のラッシュ時間帯で人混みが厳しいので
バスでのんびり通おうと思っています。


生活を支援する精神障害作業療法―急性期から地域実践まで 生活を支援する精神障害作業療法―急性期から地域実践まで

精神障害者地域生活支援センターの実際 精神障害者地域生活支援センターの実際
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://nyaopu.jugem.jp/trackback/553
TRACKBACK