みかんせいじんにゃおぷのかなり個人的Blog
好き放題つぶやき続けます。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ながされる | main | 横綱の品格 >>
オヤジ好き
昔から年下とか同年代よりもオヤジさんと気が合う。楽です。
大人の中で過ごすことが多かったし職人気質の父の影響でしょうと思います。
だからなんだといわれたらなんでもない…ですが
「9days」を見ていたらアンソニー・ホプキンスはやっぱり素敵だなと(笑)
俳優さんも例外なくおじさま方の醸し出す渋さに惹かれるので
人に好きな俳優さんと聞かれるのは苦手です。

アンソニー・ホプキンスは「羊たちの沈黙」から注目する様になったのですが
「エレファント・マン」とか随分昔から見ていた映画にも出演していたんですよね。
覚えていないということは当時はオヤジ好きには至ってなかったのか?
ナイトの称号を持つ"サー(Sir)"だというのも納得。気品と貫禄ありますよね。
「9days」最後のシーンでウィンクをしながら手を挙げて立ち去る自然な仕草をみて
渋いなぁ〜ってほれぼれする自分にヤレヤレですイヒヒ

いっときますがオヤジなら誰でも言い訳ではありませんよ
いろんな意味でコワイオヤジさんもまた何人も出会っております。
そろそろ同年代もいいオヤジって頃合いですけどね。。。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://nyaopu.jugem.jp/trackback/420
TRACKBACK