みかんせいじんにゃおぷのかなり個人的Blog
好き放題つぶやき続けます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アナログ回帰 | main | 雑貨とアートな静岡 >>
謝罪会見は誰の為にするのでしょう
JUGEMテーマ:ニュース


今日は朝青龍と亀田大毅の謝罪会見が行われたみたいです。
夕方はほとんどのチャンネルで会見の模様とやくみつる氏のコメントのような様子。

反省の色が無いとかいろいろな人が評価したりコメントしたり皆さん忙しいですね。
なんというか最近もっとも嫌いなタイプのニュースです。
というかニュースってなんですかね。
謝罪会見は最近当たり前のようにやらないといけない風潮ですが、
直接自分に関係ないことは別にやらなくていいんじゃないですかね。
ましてや今日の亀田くんなんか反則に関して世間に向けて謝罪会見してるのに、
対戦相手の内藤氏に謝罪無しとか反省の色無しとか言われて
個人同士でするべきことしていれば言われる筋合いないことまであれこれ言われて
やらなきゃあれこれいわれて。

使い古しの新聞の見出しに「1億総クレーマー時代」みたいなコピーをみかけてなんでこうなってるのかな?と思う今日この頃。

別のところで押さえつけられすぎているのか情報に過敏になっているのか…
気になりつつ嫌気がさしたので明日の天気を確認しています。

みんな自分に謝って欲しいんでしょうね。
理由はそれぞれでしょうけど。
だれでもいいのかもしれません。
誰かに謝って欲しい代わりにして。

自分が逆の立場になったら耐えられませんけどね。
自分はそんな立場にならない、みんなそう思っているんでしょうね。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://nyaopu.jugem.jp/trackback/395
TRACKBACK