みかんせいじんにゃおぷのかなり個人的Blog
好き放題つぶやき続けます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 誤解と思い込み | main | 芳賀一洋&渋谷クラフト倶楽部展 >>
生活スタイルをより自然に出来たら
素敵な宇宙船地球号の中で稲城市でチャレンジした「CO2スリム大作戦」の様子が放送されていました。
地域に住む51世帯が6月下旬から1ヶ月間どのように生活を変えたらCO2を減らすことができるかを実行していました。
電気をつけ放題のお宅からエコ名人なお宅まで参加されて、ナビにCO2削減の工夫をしたデータを入れて行きます。

”数字”や”データ”で自分の工夫が頑張ったバロメーターとして出てくるのは現代の人に向いているかもしれませんね。
実際削減率は40%越え。
参加者の改善前の生活で排出されていたCO2から計算すると1ヶ月で25メートルプール2杯分の海面上昇を引き起こす量と言われたものを0.85杯分削減できたという結果です。
東京全体でそれが出来たら、更に全国に広がったら。そんな気持ちになる結果。

私がその数字の結果より感心したことは皆さんの「意識」でした。
個人で、家族で、意識が変わって行く過程が顕著に見えました。
1ヶ月チャレンジということもあって、ダイエットのように頑張りすぎて途中で億劫になって来たとおっしゃっていた方も
いらっしゃいましたが、ライフスタイルを変えると考えれば無理をしては長続きしませんよね。
「常時4台のパソコンがフル稼働していたお家が、家族総出で窓際に緑のカーテンを育て始めた」
「必要な照明だけつけて食事中テレビを消したことで家族の会話が増えた」
そんな微笑ましく優しさや心のゆとりが感じられる意識が生まれるお話はこれが広がっていって欲しいという
”種”がたくさん出来たようでした。

さすがに太陽光でお湯を沸かすところまでは出来ていませんが、
紹介されたCO2削減への工夫は比較的自分でも知っていて実行できていたり。
けれど「そこをうまく利用すれば良かったのね〜」なんてこともちらほら。
まだ”出来ること”はありそうです。

太陽の恵みを利用することや不要なものに電気を使わない工夫は考えてみればごく自然の流れに叶ったものだったりします。
今は人が流れをコントロールしようと、そしてその流れをスピードアップしようとする不自然を
「普通」と無意識に思う人が多いのかもしれません。
最近は個人的に身体が不調を訴えたりした時に、自然に触れることや、人と関わり助け合うことはとても大切で、
心のゆとりは顕著に影響している、と感じます。

「たくさんの情報をモニタ越しに目にしながらも、不必要な人とは言葉も目も合わせるな。」
私もそれほど人情だけで生きているわけではありませんが、そんな気持ちが殺気とともに感じられる人が
とても多く感じるのは気のせいではないと思います。
ま、やや時折私もそういう日もありますし…(自分分析では!?)
その殺気は最も人に伝染しやすい感情だとおもいますし、関係ないと思うかもしれませんが、
異常な事件や家庭に繋がるものだと私は信じています。
そのにじみ出る殺気は現代の人がそれ程様々なことを我慢したり無理したり、
感情を押し殺したりしているからこそ出てしまうものだとも確信していますけれど。
自身は不調が食生活や睡眠のリズムを崩しただけで、起きてから1日過ごす間に見るものは違って見えたりして弱さ満載です。
1日の記憶に自然の景色というものはなかったり。
気のせいか不調な時程電気を使うものをたくさんつけっぱなしにしている気もしますね。
自転車生活になってからはずいぶん景色に時間を割くようにもなりましたね。
今思えば身体が必要としていたのかもしれません。そういう時間や行動。

もしかしたら私が流れの速い環境に合わせられないだけかもしれませんが、
地球のリズムを無視すれば、地球では生きられないとも思うのです。
地球号の中で『「CO2スリムって格好いい!」の時代を目指して、』という言葉がありましたが、
そんな風に感じられる人がたくさん居て地球のことを考え始めたら、身近な人や家族を考え始めて、しばらく会っていない家族を想ったり、田舎を想ったり、自然の恵みを大切にするところに行ける様な気がして
私が知らない活動が増えて、いつの間にか自分が参加している偶然が生まれるのが楽しみです。

キッカケは「これ以上暑くなってもらっちゃ困る!」で充分。
なかなか話さなくなったおばあちゃんの話に良い工夫のヒントがあったりします。
楽しくなったり、優しい気持ちが生まれて来たら、次世代の子達にもきっと伝わっていきます。

明日はどんな景色に元気をもらえるかな。
スポンサーサイト
初めまして。記事でお採り上げいただきました「CO2スリム大作戦」の参加者です(。vv。)ペコリ
現在2008年度版の参加者を番組HP(http://www.tv-asahi.co.jp/earth/co2/index.html)にて募集しておりますので、よろしければご参加を検討くださいv
一緒に温暖化と戦ってみましょう♪
kuroko | 2008/04/17 2:41 AM
COMMENT









Trackback URL
http://nyaopu.jugem.jp/trackback/382
TRACKBACK