みかんせいじんにゃおぷのかなり個人的Blog
好き放題つぶやき続けます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ガッチャマン RETURNS starring SMAP
偶然NTTのサイトに行ったら2000年に流れたSMAPのガッチャマンCMが期間限定で公開されていました。

当時映像がカッコいいなと思いましたが多忙で追う事もなく忘れていましたが、
改めて見て、ストーリーなんかを知るとCM独自の作り込みが垣間見えます。
SMAP Ver.とアニメーションVer.があり、双方ともテンポがいいですよね。
実写でも成り立つガッチャマンが凄いなと思いました。
もちろん実写なら身体能力がかなり必要にはなりますが。

プランナーはTAGBOAT 多田琢氏TAGBOATのお仕事は好きなものが多い印象です。仕事本も出ているようです。


CM検索
気になっていたコマーシャル・フォトの最新号をやっと読んだ。
読みたかった記事はあまり参考にならず(^-^;)
その代わりCM検索できるようになった事を知りました。

CMデータベース、待ち遠しかったんですよね。
まずは第一歩というところでしょうか。

実際は情報も限定されていて、詳細情報はコマフォトの本誌を見てください、という状態ですが、
こういう情報が公開されて検索できるようになれば、クリエイターのモチベーションも上がり、クリエイティブな業界を目指す人の目標にもなり、いずれはその方面にバジェットが取れるようになる・・・と信じたい(笑)ところです。

日本のクリエイターが育たない根源は「生活できない」ことが大きいと思うので。
誇りと自信と見合った収入が手に入る業界に進化して行ってほしいと願っております。
遠く遠く。
久しぶりに槇原敬之さんの「遠く遠く」を聞いた。
NTT東日本のCMだった。

遠く離れた人達を繋ぐ「糸」を紡いで行くために日々働く人々と
繋がれた「糸」の風景。「遠く遠く」はCMの主旨をとてもよく表現できる曲だと思った。

と同時に10年近く前に槇原くんのライブで聴いた感動を再び思い出した。
当時の自分の状況にとても近かった事もあったけれど、心に響くいい曲だったから。

今聞いてもやっぱり心に響く。映像もその遠い距離を上手く表現していたからこそ、昔感じた感動を思い出せたのではないかと思う。

久しぶりに槇原くんを聞くのもいいかもしれない。

NTT東日本「あたりまえ」を、もっと、ずっと。
槇原敬之 オフィシャルサイト
IXY CMの楽曲が気になり。
調べてみました。キャノンのCM情報ページへ。

映像中に表示される「♪MONORAL」はアーティスト名でした。
曲名は"VISIONS IN MY HEAD"。

ちょっと驚いたのはMONORALは日本のアーティストだったという点。
ちょっとライブとか見てみたいかも。ブログとかもある。

中田のクールな映像があってこそかもしれないが、ちょっと好き系な音を出す方々やも。

メガスターで星空体験もいいなぁ
最近流れているネスカフェ ゴールドプレンドのCMメガスターを開発した大平さんが出演されている。

前にプラネタリウムを見たのはいつだっただろう。
1つまた1つと知っているプラネタリウムが閉鎖されて、忙しさもあり、観にいくことはなくなっていたが、先日テレビで大平さんの実話を元にしたドラマを見てからメガスターが気になっていて。

そんな事を忘れていたところにネスカフェのCM。ネスカフェのCMには結構影響されます。
ちょっと調べると日本科学未来館まで行かなくても近所にメガスターを設置している場所が。気がつきませんでした。しかも以前に見たドラマでも登場していた科学館の模様。

近々観にいこうと思っています。
iPod nanoのサイズはいい気がしません?
ipodnano_125-125.gif
iPod nano。最近CMで見かけますが、どうですか?
appleらしいCMですよね。作りも。
製品は個人的にはiPod suffleよりも好みです。
shuffle06_88_31

1000曲。ちょうどいいサイズだな。
バナーも載せて見ましたのでよろしかったら。

I Can Sing a Rainbow ---オーストラリアの色彩表現greate!
ここのところ見ると癒されるなーというCMがある。オーストラリア政府観光局のCMだ。映像も歌も、とても好みです。

<タイトル> オーストラリア、心に響く光
<曲> I Can Sing a Rainbow Delta Goodrem

昨年春にオーストラリアに行こうと計画していたのが消えてしまって、向こうの友人に会いにいけなかった寂しさと素晴らしさを体験できなかった残念な気持ちを思い出してしまうのですが、オージーの素晴らしい色彩を感じた気がしてとても気に入っています。

本でお薦めしているEarth from above 365 Daysも同じ感覚で盛りだくさんのお薦めですよ。色彩も素晴らしいです。